ユーズド・イン・ジャパン

April 21, 2015

 

リサイクルショップにコールマンのパラソルが480円で売っていたのでGET!新品みたいに綺麗ですし、何よりリゾート感が出てテンアゲですw

 

なんか、ホンマに正規価格で買うのが馬鹿馬鹿しくなるし、そもそも、もう地球上には十分な生活用品があるから、もうそろそろ生産と消費を減らして、みんなのいらないモノを共有するシステムを国がちゃんと作ってほしいなあと思ったりします。

例えば街の美化センターとかゴミ処理場で、使えそうなものは自由に持ち帰ることが出来るようにしたり…。
「いらなくなったら捨てる」とかって意識は、すぐに建物を取り壊す感性に近いような…そんな気すらします。

 

以前ニュースで観たエコリングという会社は「限られた地球資源を守る事業」をやっていて、香港、タイ、ドバイ、ウガンダにも拠点があるから、日本でリユース出来なくても海外でユーズド・イン・ジャパンとして、日本ではいらなくなったものも立派にリサイクルされているそうです。

 

そんなわけで、こないだ使わなくなった文房具を持って行ったのですが、「これ、売れるんですか?」と聞いたところ、「ウガンダに需要があるんですよ。」とおっしゃっていました。
私の手元にあったモノがウガンダで使われるのかと思うと、なんかちょっとウガンダという国に興味が湧くし、何より使えるものが無駄にならずに済んで嬉しい限りです。

 

なるべく再利用出来そうなものは捨てずにエコリングなどのリサイクルショップに持ち込んで無駄にしないようにしたいものですね。(本当は国が率先してやるべきだと思うんですが。)

 

あ、あと、シャネルとかヴィトンとかなんか色々な高級ブランドは、自社の古くなったデザインの服や鞄などは予算に応じてリメイクするサービスとかしたら良いのになと思います。
どんどん新しい商品を出すだけではなく
て、お買い上げ頂いた商品も使えなくなるまで面倒みるべきなんじゃないかなと。それぐらい商品に愛情を持ってるって姿勢は、すごくカッコいいし素晴らしいと思うのです。

 

 

Please reload

Recent Posts

February 1, 2016

January 5, 2016

Please reload

Archive
Please reload

Follow Us